FC2ブログ

比叡山の岩登りとその他の話題

11月10日 土曜 晴れ
   比叡山の「失われた草付き」から「TAカンテ」
11月12日 日曜 晴れ
    「第1スラブ」
大牟田の吉田さん・佐賀の角町さんとの3人で行きました。
10日の「失われた草付き」は、私が1ピッチ目をリードで登りたかったので行き、その後は「TAカンテ」へ行きました。
私は、久々の「失われた草付き」でした。頑張りましたが、思うような登りが出来ず、近い内にまた行きたい気持ちになりました。
「TAカンテ」は、角町さん中心で登りました。
12日の「第1スラブ」は、角町さんと吉田さんがツルベで登り、私もリード形式で角町さんに付きました。

宮崎の先輩の終活?
10日の庵には、宮崎の先輩も来ていました。その先輩曰く
「自分は癌に冒されて先が短い。登山道具を段ボールに入れて持って来た。いるのがあれば取っていいよ」
とのことでした。
私の足に合うガイドテニーがありました。早速頂きました。うふ、 良かった~。
うーん? でも終活で登山用具の処分、次はわたしのバンでしょうか。なんか身につまされます。しょぽ-ん。

失われた草付き1ピッチ目を登るのは私です。
DSCN5885.jpg
TAカンテをリードする角町さん
IMG_30111111.jpg
1スラ、角町さんのビレーでリードする吉田さん。頑張っています。
IMG_30111110.jpg
1スラ、ツルベでリードる角町さん
IMG_3011104.jpg

その他の話題

① 10月13日に比叡山に登った男性が下山道を間違えて遭難しました。
  庵と麓屋から捜索隊を編成して13日は捜索し14日に救助しました。それに関した延岡署から感謝状が出ました。
  私も救助隊員として参加しましたよ。(遭難救助については10月15日のブログにアップしています)
IMG_30111120.jpg
「新聞・宮日」に掲載されたの新聞記事
IMG_30111122.jpg

② 英文による延岡の紹介パンフの表紙(パックン岩を持ち上げているのは右の男性は三沢さん)
IMG_3011111.jpg
③ 交通規制
  比叡山から庵へ行く途中の交通規制
IMG_3011112.jpg
  青雲橋の先から庵へ行く近道の林道の交通規制
IMG_30111115.jpg
スポンサーサイト

私は「サユリスト」?

時には映画鑑賞にも行っています

福岡市の総合図書館には「映像ホール・シネマ」があります。そこでは色んな映画があっており、高齢者の入場料は半額でお得です。
11月は「吉永小百合特集」です。
11月1日にキューポラのある街を観に行きました。
60年ぐらい前の映画で白黒でしたが、いや~ とても良かったです。はい。
「泥だらけの純情」「夢千代日記」もあります。時間が取れれば観に行きたいですね。

img419.jpg

img420 (2)

img420.jpg

「第2スラブルート」 と 「ナックルスラブルート」を楽しむ。

10月27日 土曜  晴れ 風強し
    28日 日曜  晴れ 風強し
大牟田の吉田さん ・熊本の澤田さんと3人で、27日は比叡山の「第2スラブルート」
28日は比叡山の「ナックルスラブルート」行きました。
〇 「第2スラブルート」
  ルート2ピッチ目からが2スラになります。
  2ピッチ目、吉田さんがリードです。久しぶりの吉田さんは、靴を変えてましたが、安定した登りで
  立派でした。3 ピッチ目は山本。4ピッチ目と5ビッチ目は澤田さん。彼はオンサイトリードです。
  ルート読みも的確にして不安のない登りをしていました。ご立派でした。
 「ナックルスラブルート」
  このルートも2ピッチ目からがナックルスラブルートとなります。
  澤田さんは、このルートも初めてです。オンサイトリードに燃えます。2ピッチ目は彼がリードに出
  ます。ルート読みに慎重になりましたが、問題なく登りました。
  3ピッチ目と4ピッチ目は、このルートに慣れた山本です。
  最終ピッチが核心です。過去ここで落ちて防災ヘリで運ばれたクライマーもいました。
  澤田さんがオンサイトで出ます。頑張りましたが、核心の部分でホールドが良く分からずに山本
  と交代しました。しかし彼の意気込みは素晴らしかったです。
  う~ん、でもオンサイトリードは難しいですね。

2スラの2ピッチ目を大牟田の吉田さんが頑張ってのリードです。
IMG_3010272.jpg
ナックルスラブの2ピッチ目をオンサイトリードにトライするのは熊本の澤田さんです。
IMG_3010282.jpg
ナックルスラブの最終ピッチをオンサイトリードで頑張る澤田さんです。
IMG_3010285.jpg
ナックルスラブの最終ピッチを交代して登るのは山本です。
DSC_30102826.jpg
ニードルのピークに立っているのは庵仲間の友田さん・ピーター君らです。
IMG_3010287.jpg

参考です。
槇峰から比叡山まで と 比叡山から庵までの間に工事があっています。
その工事の2ヵ所とも交通規制が下の写真のとおりかかっています。
IMG_3010257.jpg

三澤澄男さんのTV撮り

10月25日 木曜 快晴

宮崎に「ワイワイテレビ」という有線テレビがあります。
そのテレビ局が、「比叡山・ロッククライミングの魅力」を紹介するテレビ番組のために「庵・鹿川」の三澤澄男さんをインタビューしました。三澤さんが主体の番組のようです。
その後、クライミングの経験がまったくないそのテレビ局の若手の局員が比叡山の岩場を登る場面を撮りたい、とのことで1スラスーパーを庵の吉田さんがリードし、若手局員とその局員のサポートとして庵の吉村さんの2人を引きました。
若手局員、へっぴり腰で登っていましたが、う~ん、彼、よくカンパリました。
でも、その若手を下らせる時や私がカメラマンを引きましたが、そのカメラマンを下ろすのに神経を使い大変でしたし、また岩を登るのを撮るのにドローンを使っていました。これが今ふうだと感心させられました。

ワイワイテレビのインタビューを受ける三澤さん
IMG_30102513.jpg
1スラスーパーを登る「ワイワイテレビ」の若手局員とそれを撮影しているカメラマン
(指導しながら先に登っているのは庵の吉村さん、左下方で総指揮をするのは三澤さん)
IMG_0026.jpg
クライミングは初めての若手局員とサポートする吉村さんを引っ張りリードする吉田さん
IMG_0021.jpg

近郊の山の周回徘徊登山

10月21日 日曜 秋晴れ
久々に近郊の山の周回登山をしました。1人での気ままな徘徊です。
野方台登山口 ~ 叶岳 ~ 高地山 ~ 高祖山 ~ 鐘撞山 ~ 上ノ原登山口 ~ 叶岳 ~ 野方台登山口
今回はほぼ5時間掛かり、きつかったです。でも秋晴れで、鐘撞山の山頂からは展望も良くて、気持ち良く徘徊が出来ました。
今日の累積標高上り 907 m とヤマップに出てました。
以前この同じルートを登った時は、累積標高上り 1070 m や 1107 m と出ていた時もありました。
う~ん? 同じルートを登ってもその度に累積標高上りの合計が違うとは、どうしてでしょうか

歩いた軌跡
9.png
上空から見た叶岳・高祖山等
2018-06-29 (4)