三澤さんの講演 &ロープ回収

7月15日 日曜 晴れ 酷暑

1、講演
 「庵・鹿川」のある、延岡市北方町上鹿川の「神楽館」で、延岡市長や県会議員等が出席して文化祭が行われました。その文化祭が終了した後に三沢さんから「鹿川の魅力」と題する記念講演が、生田さんのスライドで演出し1時間行われました。
聴衆は、60名程度の上鹿川の地元の方々で、最近話題となっている鉾岳の「パックン岩」などの写真による説明を興味深く聞きいっていました。

講演中の三沢さんとスライドで演出する生田さんです。
IMG_3071551.jpg
三澤さんの講演会終了後にありました懇親会です。
IMG_3071555.jpg

2、ロープ回収
 比叡山の駐車場から「第1スラブ」を見上げたところ、3ピッチ目の中間部から1ピッチ目に向けてロープが1本垂れ下がっていました。
多分、3 ピッチ目の終了点から懸垂で下りてロープを引いたところ、ロープが岩に引っかかって回収できなかったのだろうと推測され、懸垂で下りたクライマーは困っていると思い、「文化祭」の始まる前に吉田さんのリードでロープ回収に登りました。
立派な50mロープでした。ロープは高千穂の警察に届け、その旨書いた用紙を駐車場横のトイレの掲示板へ貼りました。

1スラの 3 ピッチ目の中間部に引っ掛かり垂れ下がっいるロープです。
IMG_3071504-0000.jpg
ロープを回収にリードで行く吉田さんです。
IMG_3071514 (2)
回収して警察署へ届けたロープです。
IMG_3071514 (1)
スポンサーサイト

今回の大雨での土砂撤去作業ボランティア

7月9日 月曜 晴れ(梅雨明け)

今回の大雨で、我が家から4キロ程度離れたところにある中学校のグラウンドの斜面とその下の擁壁が崩壊し、土砂が学校の下にある住宅街に流れ込みました。この日、家の中に入ったその土砂の撤去作業などのボランティアに行きました。
流れ落ちた道路沿いのブロック塀には80cm程度の高さに土砂の後が付き、家の中の床下や庭にも泥が入っていました。道路にも土砂が積もっていました。
集まったボランティアの方々と市の職員など約50名位での土砂排出作業でしたが、この日は梅雨明けの晴天、暑い日差しの下でしたのでくたびれました。

中学校の斜面・擁壁の崩壊を横から見たの写真です。
IMG_307906 (1)
正面から見た写真です。
IMG_307907.jpg
家の中に入った土砂や道路上の土砂を取り除く作業をしました。
IMG_307906 (2)

観測史上最大の雨量を記録だそうです。

7月5日(木曜)から7日(土曜) 大雨

雨がよく降りました。観測史上最大の雨量だったそうで、6日には「大雨特別警報」も発令されました。私が住んでいる福岡市西区の自宅近くの高台ののり面に擁壁があり、それが土砂災害警戒区域に指定されていて一時「避難準備」が発令されました。私の自宅はその区域に入っていませんが少し心配しました。
今日(7/8)の午前中は雨が降っていませんでしたので、何時ものトレーニングで近くの山を登りました。

今日のネットでは「11府県で計68人が死亡、9府県で少なくとも52人が行方不明になって岐阜、高知、鹿児島の各県でも新たに死者が確認された。広島県では27人、愛媛県では18人が亡くなっている。」と載っていました。
明日、近くのの社会福祉協議会へ行ってみようと思っています。

ネットには警報や避難指示情報などがどんどん出ました。
2018-07-07-200.png
7月6日午前9時の気象レーダー(気象庁のHP)
20180708.png

叶岳山頂付近にこの雨で出現した「タマゴタケ」
タマゴタケ30300708
我が家の庭に咲いている紫陽花
IMG_300707.jpg

トレーニングの山歩き

6月24日 日曜 晴れ

昨日の土曜(23日)が雨で土日での比叡山へ行けませんでした。今日の朝からは晴れたので1人で近くの山を歩きました。
野方台登山口 → 叶嶽 → 高地山 → 高祖山 → 鐘撞山 → 上ノ原登山口 → 叶嶽 → 野方台登山口
前回登った時は、約4時間掛かってましたので今日はそのタイムを縮めようと頑張り、成果がありホッとしました。
今日は日曜だったので、野方台登山口から高地山までは山歩きを楽しむ家族連れやグループの方々が多かったです。
また、高地山~高祖山~鐘撞山も山歩きの方が見られました。

ヤマップによる歩いた軌跡です。
2018.jpg
高地山から高祖山への途中の登山道です。歩きやすいです。
IMG_0001.jpg
鐘撞山山頂から福岡市内の展望ですが、今日は霞んでいました。
IMG_306246 (1)
叶嶽山頂には叶嶽神社本殿があります。登山道途中にある神域の入口を示す鳥居です。
IMG_306246 (2)

精進の比叡の岩登り & 庵メンテ

6月14日 木曜 晴れ 比叡山・TAカンテ ~ 15日 金曜 雨
   16日 土曜 晴れ 比叡山・第2スラブ ~ 17日 日曜 曇り「庵・鹿川」のメンテナンス 

14日は、福岡の栗林さんの岩登りマルチピッチの基本訓練のため比叡山の「TAカンテルート」へ行きました。
そこで、クライミングの基本、岩場に着いてまずすべきこと、セルフビリーの取り方、確保のやり方、ロープ操作、ホールド・スタンスの見方、等々を学びました。
15日は朝から雨のため福岡に帰りました。

16日、大牟田の吉田さんと佐賀のクライマー君と南関インター近くで合流し比叡山へ行き、吉田さんがこの日の目的としていた「第2スラブルート」のリードのため3人で2スラへ行きました。
吉田さんは、久しぶりの比叡山、久しぶりのリードでしたが気合が入っていました。核心部の2ピッチ目は少し苦戦しましたが落ち着いてフリーでリードしました。目標を達成して良かったです。
17日、吉田さんらは、「庵・鹿川」の囲炉裏のある部屋の窓の網戸の張り替えをしました。立派に張り替えられました。吉田さんは器用ですね~。感心しました。

14日
比叡山・TAカンテの最終ピッチを初めてリードする栗林さんです。
DCIM0053.jpg

16日
この日の目的としてた2スラリードを頑張ってそのとおりにリードする吉田さんです。
IMG_306150010.jpg
久しぶりに2スラをフォローで登る佐賀のクライマー君です。
IMG_0011.jpg
2スラ 6 ピッチ目のバリエーションをリードするワ・タ・シでーす。
RIMG5529-1.jpg

17日
「庵・鹿川」の網戸の網の張り替えをする吉田さんら。有難うございます。
IMG_306172.jpg