FC2ブログ

「密閉・密集・密接」を避けて山へ行っています。

5月4日(祝日・みどりの日) 月曜 曇りのち時々晴れ

朝7時前から自宅近くの山(高地山・叶嶽)へ行きました。
福岡市西区今宿にある「野外センター」横に車を置き、そこから92歳の方と一緒に登り始め、吉野谷・第1ベンチ経由で高地山山頂までのピストンをし、その方と分かれ再度吉野谷を通り登り叶嶽のピストンをしました。
その92歳の方は毎日山を登られています。100m程度登って立ったまま30秒位休憩します。それの繰り返しで登られます。足腰強いです。スゴイご老人ですね。
また、今日の山で、出合った登山者は数人でした。「密閉・密集・密接」、まったく心配ありませんでした。

叶嶽・高地山

    歩いた径路跡です。(ヤマップを活用)
    2020-05-04.png

    ガスで展望がききませんでした。(中央展望所から糸島方面)
    IMG_20200504_082701.jpg


スポンサーサイト



ハイキングの方々へのお願い(コロナ対策)

4月29日 水曜 祝日(昭和の日) 晴れ、暑いくらい

今日も朝から近くの山、叶嶽・高地山へ行きました。叶嶽山頂近くに、コロナウイルス関係の対策について福岡市からのお願いのポスターが張られていました。私が下山する時に登って来る家族連れの方々などがおられました。糸島市では登山禁止の山もあるようです。
私たちも県外の比叡山や「庵・鹿川」にも行っていませんし出来るだけ外出は控えています。山やハイキングに行く時はコロナ対策上、このポスターで言われていることを守って行きたいと思います。同様に皆さんも頑張るようお願いします。
        登山・コロナ対策

守りましょう。コロナ対策

4月12日 日曜日 雨

           新型コロナウイルス感染症対策
       2020-04-12 (1)



う~ん  残ね~ん。

今月18日・19日、「庵・鹿川」に泊って比叡山や鉾岳を登ろうと思っていましたが、この新型コロナウイルス感染拡大防止の関係で万が一地元の方々に迷惑を掛けたらいけないと思って中止することにしました。

4月7日新型コロナウイルス感染症対策として発令された「緊急事態宣言」の対象地域に福岡県も入っています。その期限は一応5月6日までとなっています。5月6日まで「庵・鹿川」の宿泊はムリのように思っています。残念です。

屋久島では、新型コロナウイルス関係で観光客の来島は遠慮して欲しいとのようです。
       img20200412_09333353.png


4月7日 火曜 晴れ
「3 蜜」でない、人のいない日を狙って日向神 「道端エりア」に行って来ました。

「一子」10a をリードする吉田さん、彼は日向神のヌシになりつつあります。
IMG_20200407_123941.jpg
「きみのために」から「木の芽起し」へ登る角町ささん、頑張っています。
IMG_20200407_144706.jpg

 「木の芽起し」の核心を必死マメタンで登るのは、わ・た・し。フォールもしました。
2796.jpg
      

高地山(福岡の近郊の山)の登山道の整備など

3月29日 日曜 晴れ

福岡の近郊の山、高地山の登山道の整備をしました。
我が家の近くにある山、叶嶽(341m)・高地山(419.4m)はトレーニングの山として毎日のように登っている方々が多くいます。90歳代や80歳代の方も登っています。これらの方々がこれからもずっと登って頂くために、危ない箇所を整備したり、展望所やベンチ等を作ったりしています。

3月25日は、急な下り坂の登山道で雨水によって崩れて危ない箇所に階段を作りました。今日はその階段の補強をしたり、雨水が登山道に流れ込み登山道を壊さないように雨水用の溝を作りました。

高地山の「伊都の国 中央展望所」から高祖山・鐘撞山の山脈が良く見えるようになりました。
IMG_20200325_105624.jpg

          雨水で壊れた登山道に設置した階段を補強する仲間。
          IMG_20200329_102449.jpg

        登山道に雨水が流れ込まないように雨水用の溝を作る仲間。
IMG_20200329_113604.jpg
  高地山にある「春蘭」~採らないで!        我が家に咲く「シャクナゲ」
IMG_20200329_095401.jpg IMG_20200327_121652.jpg


近郊の山の登山道の整備

3月1日 日曜 雲り         叶嶽、 吉野谷登山道の大岩へのロープ張り
   2日 月曜 曇りのち晴れ   叶嶽、 野方台登山道急傾斜地へのロープ張り
   4日 水曜 曇り             吉野谷登山道の大岩へ張ったロープの調整
   5日 木曜 曇りのち晴れ       高地山の第二展望所(仮称)のベンチ設置


福岡市西区にある山、叶嶽(341m)は、福岡市民や近郊の方々の憩いやトレーニング等の山で、土日平日にかかわらず毎日多くの方が登っています。
登山道は整備されていますが、高齢者の方が登りやすくするため、この山域を毎日のように登っている仲間の者と、登山道の途中にある大岩が濡れている時は滑りやすいのでその箇所と泥付きの急傾斜の登山道でやはり濡れている時などが登りにくい所の2 か所にロープを張りました。
また、高地山の第二展望所(仮称) 糸島方面や能古島方面が望める場所にベンチを設置しました。

(私は、この叶嶽、高地山をトレーニングの場所として、午前中の仕事?として週に数回程度は登るようにしたいとしています)

叶嶽と高地山(右側の山)
2020-03-01.png

      地図:吉野谷登山道の赤い丸印のところにロープを張りました。
      IMG_0001-333.jpg

大岩が濡れた日は滑りやすいのでボルトを3本埋めロープ(滑り止めの8の字結びのだご付き)を張りました。
IMG_大岩へのボルト3本-000

毎日登っている(昨年は355 回)92歳の古川さんが初ロープ使用しました。
IMG_20200301_111.jpg

一般登山者のアドバイスでロープの張りを少し強くし、大木からロープを引きました。
IMG_20200304_66666.jpg

     地図:野方台登山道の赤丸印のところにもロープを張りました。
      IMG_0005.jpg

泥の急傾斜登山道に設置したそのロープには8の字結びで滑り止めのだごを作っています。
IMG_20200302_55555.jpg

高地山山頂から叶嶽方面へ200メートル程度行った展望の良い場所(第二展望所~仮称)にベンチを設置しました。
ここは糸島方面や能古島方面の展望がよく、また天気の良い澄み切った日は世界遺産の神宿る島「沖ノ島」が遠望されます。
IMG_20200305_9999.jpg
この場所を「伊都の国 中央展望所」と名付けしました。
IMG_20200311_093941.jpg

       ベンチを設置した仲間(彼らは登山道も整備しています)
       IMG_20200305_000.jpg