FC2ブログ

暑い暑い比叡山の岩を登りました。スズメバチの巣の通報がありました。

7月24日 水曜 晴れ 比叡山「失われた草付きルート」  
   25日 木曜 晴れ      「ナックルスラブルート」
吉田さんと二人で久しぶりの比叡山の岩でした。

24日は、雨で一部浸みていた「奥の細道」の1ピッチ目を少し触り、「失われた草付き」へ行き、核心の1ピッチ目をリードで出ましたが、グレードが勝手に上がっていて(?)、AゼロAワンを駆使、お陰でヘトヘトとなり、1ピッチ終わり根性なく懸垂で下りました。
25日は、庵を朝7時に出て吉田さんとツルベで「ナックルスラブルート」でしたが、終了点に着いた時は暑さでダウン寸前、一般登山道を下山する時には、こけないようにゆっくりと下りました。

「失われた草付き」の核心部の1ピッチ目、厳しかったです。
RIMG1.jpg

「ナックルスラブルート」の3ピッチ目の段差をリードで越える吉田さん
IMG_2.jpg



7月27日 土曜 晴れ一時夕立 「奥の細道ルート」 
   28日 日曜 晴れ 「第1スラブルート」

27日は、佐賀の石橋さん、角町さん、熊本の澤田さんト4人で行きました。
この日は、澤田さんのリードで「奥の細道」でした。澤田さんは核心の1ピッチ目、2 ピッチ目も安定した登りで、「スゴイな~」と思って見ていました。最終ピッチは山本がリードしましたが、夕立に遭い、Ⅳ級のピッチがビショビショに濡れてⅥ級程度にアップし、「基本に忠実に登れ!」と自分に言い聞かせ必死になって登りました。この日も暑さでヨレヨレになりました。

28日は、石橋さんと角町さんとの3人でした。
「1スラでリードしていないピッチをリードしたい」との角町さんのリクエストで、彼に頑張ってもらいました。
ポイントの「亀の甲羅スラブ」の出だしの凹角部分も難なく越えて、やる気のある人は違うな、と感じました。
この日も暑く、下降路の一般登山道に出るまでの歩きを嫌だとて、また懸垂の練習も兼ねて終了点からニードル方向へ懸垂で下りました。

「奥の細道」の核心部の1ピッチ目、リードで難なく越える澤田さんです。
IMG_3.jpg

「奥の細道」の1ピッチ目をホローで登る石橋先輩です。
IMG_4.jpg

「1スラ」6ピッチ目をリードする角町さんです。頑張りました。
IMG_5.jpg

比叡の岩場に咲いていた「オニユリ」と「カンゾウ」の花
IMG_6.jpg IMG_7.jpg

庵の食器等の洗剤を「エコ洗剤」に変えました。
IMG_8.jpg
掲示内容です。皆さん宜しくお願いしますよ。
IMG_9.jpg

※ ご注意
ピナクルの田中さんから、比叡山の南面スラブにある「麓屋のカンテ」の左側のチムニー(「失われた草付き」1ピッチ目の岩の裏側)の中にスズメバチの巣がありました、と連絡がありました。皆さん、ご用心です。
               1564415643994.jpg
             1564415652643.jpg
              (写真は田中さん提供)
スポンサーサイト

梅雨の晴れ間に比叡山の岩を楽しみました。

7月5日 曇り 庵のメンテ
   6日 晴れ 比叡山 1スラスーパー
   7日 晴れ 比叡山  3KNスラブ

5日は、石橋さんと吉田さんとの3人で午後南関発、岩はパスし庵へ直行。石橋棟梁の指揮で庵のウットデッキに置いてあるテーブルとイロリ部屋の換気扇のメンテナンス作業をしました。
6日、石橋大先輩は、「金立登山会」指導のためお帰り。その日の朝佐賀から駆け付けた角町さんと吉田さんの3人で1スラスーパーへ行きました。吉田さんと角町さんがつるべで登り、1ピッチのみ山本も参加しました。
7日、3KNスラブ。気持ちは若者の3人(吉田・角町・山本)。このルートは初めてという角町さんがオンサイトリードで頑張りました。
岩は二日間で楽しく登れましたが、暑かったです。ハイ。

1スラスーパーに入った1ピッチ目をリードする吉田さんです。
IMG_176021.jpg

1スラスーパー4 ピッチ目をリードしている角町さんです。
IMG_176031.jpg

1スラスーパー6 ピッチ目をリードするのは山本です。
RIMG0059000.jpg

3KNスラブ5ピッチ目を果敢に攻めオンサイトリードする角町さんです。
IMG_17040.jpg

庵のメンテナンス
石橋大先輩が、庵のウットデッキにあるテーブルの修正をし、吉田さんは、イロリ部屋の換気扇のメンテをしました。
お二人とも庵には不可欠の人物で~すね。 ゴリゴリ。
IMG_17503.jpg IMG_175011.jpg

交通規制ですご注意下さい。
① 比叡山へ行く途中の菅原地区の道路です。平日(土曜も規制がある場合もあります)の12:00~13:00間のみ通行ですがう回路があります。
② 西雲橋から中川を通り庵へ行く近道の道路(中村大菅線)ですが、こちらはう回路がありません。日曜日は規制がないようです。
IMG_17501.jpg IMG_17502.jpg

「ナックルフェース」核心の1ピッチ目 & 庵メンテ

6月18日 火曜 曇りのち雨

比叡山の南面スラブにある「ナックルフェースルート」の核心の1ピッチ目をトップロープで遊びました。
吉田さんは、初めてのトライでしたが、リーチを活かしバランス良く上手く核心部を乗り越え、ノーテンションで登り終えました。
私の方は、必至で汗を出しながら登りましたが、2テン掛かり、ヤットコさで1ピッチ目を登りました。このピッチのリードはしたいと思っていますが終活中の私はどうなるでしょうか…
そうするうちに雨がポツリポツリと来たので早々に庵へ逃げました。

私と10数cm差のある吉田さんはホールドに届きました。上手くなっています。
IMG_16190033 (2)

庵の西側に石橋さんが日除けに植えた
「ちゅらブルー」(沖縄産のあさがお)       新しく電球を付けウットデッキ宴会も明るくなります。
IMG_16190033 (1) IMG_16190040.jpg
庵のイロリ上の電球を替え情緒が出ます。     ウットデッキに「電気殺虫灯」を付けました。
IMG_16190039 (2) IMG_16190039 (1)


6月16日 日曜 晴れ
この日は前日の雨で岩が乾いておらず、また誰かがヘルメットとアプローチシューズを忘れて来た、その上に二人とも(石橋大先輩と わ・た・し)岩への意欲が乏しいことを奇禍として、庵の五右衛門風呂や薪ストーブ用の薪を取りに行きました。(モチロン薪の所有者から許可を得ています)

2019061608410001.jpg

比叡山「失われた草付き」に行きましたが…

6月9日 日曜 曇り
週間天気予報で8、9日(土・日)の天気は良くないとの予報が出ていました。ダメ元でもいいや、と思って吉田さんと日帰りで比叡山行き、南面にある 「失われた草付き」 を登って来ました。

5月9日に左足に肉離れを起こし、良くなったと感じ今回、リハビリリードでした。
核心の1ピッチ目、気合を入れたつもりでトライしたのですが、1テン、途中で休憩しながらヤットコサでした。う~ん? 納得できず残念、また頑張ります。

核心の1ピッチ目(今年3月30日)
DSCN111002.jpg

3 ピッチ目をフォローする吉田さん
IMG_10609-2 (2)

4ピッチ目をリードしますのは私です。
RIMG0052 (2)

最終ピッチをリードする吉田さん
IMG_10609-2 (1)

   ヤマップで取った「失われた草付きルート」の軌跡
   10609-4.png

目標の「奥の細道」をオールリード

6月1日 土曜 曇り

仲間がフリーでのオールリードを目指していた比叡山南面スラブにある「奥の細道」へ行きました。
ルートは5 ピッチあり、核心のピッチは1、2 ピッチ目です。
1ピッチ目の核心部、彼は確実にスタンスを決め安定しスムーズな登りで問題なし。続く2 ピッチ目は、上部で一部ルート読みで躊躇していた個所もあり、また前回私が滑落した個所では慎重になり登っていましたが、このピッチもクリアしました。
3、4、5 ピッチはまったく問題なしでした。
目標を定め、その目標を達成する。素晴らしかったです。
澤田さん、ご苦労様でした。

1ピッチ目の核心部を安定した登りをする澤田さん
IMG_10601-2 (2)

2 ピッチ目
IMG_0012-111.jpg

<3 ピッチ目
IMG_10601-4 (2)

4 ピッチ目
IMG_10601-4 (1)

最終ピッチ
IMG_10601-5.jpg