FC2ブログ

比叡山、「ナックルスラブルート」を登りました。

7月2日 木曜 晴れ
梅雨の真っ只中で二日続いた晴れ間を利用して、佐賀の仲間と比叡山の南面スラブにある「ナックルスラブルート」へ行きした。
5 ピッチあるルートですが、核心の5 ヒッチ目は以前ルート取りを誤って滑落しヘリで救助された方がいたので緊張します。ガイド本は「直上から左へ回り込むように登るが、ここは左にトラバースする箇所が緊張する場所だ」と案内されています。仲間は、そのピッチのリードは初めてでしたが、下から確保しながら見てても、小さいカチをキチンとひらい安定した登りでクリアしました。良く頑張りました。良かったです。
私はルートの易しい2 ピッチ目と4ピッチ目をリードしましたが、久々のリードで楽しめました。

核心ピッチを安定した登りを見せた角町さんです。(トラバースの部分)
DSC_0033~2

  角町さんのお陰で私もどうにか登れ感謝です。少しカンが戻ったと感じました。
 DSC_4031.jpg

     比叡山の南面スラブ、ここに引かれたルートをナックルピークまで登りました。
          IMG_20200208_0000.jpg
          前日夜10時過ぎに到着し宿泊した「庵・鹿川」
          IMG_2776.jpg
スポンサーサイト



「ニードル左岩稜」と「奥の細道」~とても厳しかったです。

6月20日 土曜 曇り   比叡山「ニードル左岩稜ルート」

熊本の仲間と福岡の仲間の3 人で「ニードル左岩稜ルート」行きました。
昔、そのルートは数回登っていました。しかし現在は行きたくてもリードが出来ず、そのため熊本の仲間に連れてってくれるように依頼しました。
2 ピッチ目の核心、フレークを上り右へのトラバース部分は、ロープがキチンと張ってあったためか意外とスムーズに渡られました。
ニードルの頭から懸垂で下り、登り返しての上部の核心ピッチは、非常に厳しく以前と比べると勝手にグレードが3つぐらい上がっているようにも感じ、リード者がセットしたカムでAゼロにしてやっとこさで登れました。きつかったです。
リード者は、とても素晴しかったです。彼は下の核心のフレークからのトラバースは難なく渡りました。上部の核心部はムーブが良く分からず苦労していましたが、粘ってどうにか越えました。凄かったです。

核心のフレークからのトラバース、リードで簡単に越える澤田さん。
ニードル-222 (2)

続く市東さんも頑張ってトラバースいます。
IMG_0014-000.jpg

ニードルの頭直下のピッチ、ワイドクラックでシューズをうまく利用してスタンスを決めリードする澤田さん
ニードル-222 (1)

上部核心ピッチ、非常に厳しい、ムーブを探しながらリードする澤田さん
奥の細道-111 (2)

                    俯瞰したニードル
            ニードル
             ニードルの頭に上がる私、澤田さんが確保。
            ニードルの和

市東さんが撮り編集した臨場感ある動画があります。見て下さい。


6月 21日  曇りのち晴れ 「奥の細道ルート」

二日目は、福岡の仲間と二人。福岡の仲間がリードで行きたいと言っていたルート「奥の細道ルート」へ行きました。
彼は、このルートは初めてですが、リードしたいとはやる気満々、スゴイです。ルートクライミングもそのとおり問題なくオンサイトリードしました。やる気のある上手い若手の出現で頼もしく感じ、嬉しい限りです。

1 ピッチ目が核心ピッチです。初見でリードする市東さん。左足を飛ばし体を上げて手を伸ばしホールドを取る。ここが核心です。見事でした。
奥の細道-111 (1)

2 ピッチ目は、ランニングがやや遠いので気が抜けません。市東さんはそれを余裕もって楽しんでいるようでした。
奥の細道-222


竜頭泉の岩場と比叡山

3月20日 金曜・春分の日 晴れ
   21日 土曜        晴れ

20日
佐賀R C C の友田さんの誘いで何十年か振りで長崎県東彼杵町にある岩場「竜頭泉」へ行きました。この場所は友田さんらが開拓しているクラックのゲレンデです。
クラックは初めてと言う一緒に行った角町さんは頑張って果敢に攻めていました。私はクラック難しい~。悲しいです。
21日
比叡山の南面スラブにある「3 K Nスラブスーパー」へ行きました。角町さんがオールリードし私はとぼとぼとついて登りました。
(21日は、宇部山岳会の方4名が鉾の「四月の風」と「美しいトラバース」を登られて「庵」に泊まりに来られ、三沢さんら私たちと懇談があり楽しいひと時がありました)

          竜頭泉、「コジロークラック」をスムーズに登る角町さん
          IMG_0014.jpg

            竜頭泉「寝て起きて」。 私、一番下手で~した。残念! 
            龍頭泉2020320

      比叡山、3KNスラブスーパーの核心をリードするのは角町です。頼もしい。
      IMG_0029.jpg

              比叡山の「ミツバツツジ」は満開でした。
              IMG_0028.jpg

22日
三沢さん、生田さん、角町さんと、庵の五右衛門風呂や薪ストーブ用の薪を取りに行きました。(きつかった。お陰で翌日の私は腰が痛いで~す)
      IMG_20200322_090432.jpg

ミツバツツジの比叡山、ホント、キレイで~す。

3月14日 土曜 曇り時々晴一時雨 風強し
   15日 日曜 曇り時々晴れ    風強し

14日は、私のリハビリで大牟田の吉田さんと比叡山の「3 KNスラブルート」15日は、佐賀の吉田さん(女性)の岩登りデビューのためのサポートで、角町さんと大牟田と佐賀の吉田さんと「TAカンテルート」へ行きました。
14日のリハビリの私はやはり足の調子がイマイチで、吉田さんに頼りっきりで悔いが残り残念でした。しかし私をかばってリードしてくれた吉田さん、有難う!
15日は、角町さんがリードし、佐賀の吉田さんは岩登りが初めてということで、どうなることかと思っていましたが、彼女は高所に強くて直ぐに岩登りもコツを掴んで意外と上手かったです。ビックリしました。彼女は楽しかったとのことで、スゴイな~と思いました。

これが9分咲き?の「ミツバツツジ」で~す。
IMG_0014-222 (2)

「3 KNスラブ」の2ピッチ目出だし付近にある「ミツバツツジ」です。
IMG_0014-222 (1)

大牟田の70ン歳の吉田さんのリードです。年齢に負けずに頑張ってます。
IMG_0019-333.jpg

この日オールリードの角町さんです。頼もしいです。
IMG_0025-444.jpg

佐賀の吉田さん、初めての岩登りが比叡山のマルチルートです。良く頑張りました。
IMG_0027-555.jpg
新人の吉田さんは前日「8 の字結び」の練習、当日は指導員の角町さんがその確認です。
IMG_0023-666.jpg 2561-777.jpg

4ヶ月半振り比叡山~怖かったです~

2月23日 日曜・祭日(天皇陛下誕生日) 快晴

4ヶ月半振りに比叡山を登りました。
佐賀の仲間のリードで「3 K N スラブ」をセカンドで行きました。
ルートは初級のルートで、私はセカンドしたが、足の指先で立つのが不安で怖くて苦労しました。パートナーが色いろカバーしてくれて有難かったです。パートナーに感謝です。
怪我後初めての比叡山で、南面スラブの取り付きまでの登りと登攀後のくだりでは、足に力が入らずバランスが悪くヨロヨロで立木を捉まりながらでした。
次回のクライミングは「今回よりもまし!」と言えるようになりたいと思っています。

オールリードの佐賀の角町さん、私をよくサポートしてくれました。
2372-000.jpg

     必死マメタン(博多弁で一生懸命というような意味)の わ・た・し
     2366-000.jpg

     春の訪れを匂わせる「ヤマツツジ」~南面スラブの取り付き
     IMG_0003.jpg