FC2ブログ

三段の滝と大滝を登る

1月 13日 土曜 晴れ 三段の滝
   14日 日曜 晴れ 大滝
   16日 火曜 晴れ 三段の滝

へ行きました。

13日は仲間8名で行き、三段の滝は、寒波で降雪があったためか、氷の上に雪が積もりその表面が凍っており氷の状態があまり良くなかったです。また登る際にロープが雪まみれになりATCの滑りが良くなく、針金ロープになりました。(三段の滝を軽んじて古いロープを持って行ったのが原因です)
でも、3パーティで三段の滝を登り楽しみました。

14日は別の仲間5名と大滝へ行きました。大滝へは10数年ぶりでした。
まずはトップロープで登ろうと、トップロープ用の滑車を付けようと滝の落ち口まで滝横の急な林を登り、友田さんが、ワイヤーロープを引いて滑車を取り付けました。
懸垂で下り、トップロープでそれぞれ登りました。氷の状態はあまり良くなく、ツララ状態の部分では水がしたたり落ちている個所もありました。でも傾斜の強い大滝懐かしく喘いで登りました。
最後終わって帰る時は滑車は残置にし、それに細引きを付けて取付きまで引っ張っています。トップロープを付けに滝の落ち口まで登る必要はないようにです。

私は13日に一度福岡の自宅まで帰り15日の夜、別の仲間2人と庵に入り、16日に再度三段の滝へ行きました。
氷の状態は13日よりも良かったです。
13日、14日、16日とアイスクライミングを楽しみました。特に久しぶりの大滝は良かったです。

13日
三段の滝(3段目は見えていません)
IMG_0015.jpg
三段の滝の1ピッチ目
IMG_0004.jpg
三段の滝の3ピッチ目
IMG_0009.jpg

14日
大滝の全景です。高さは45m程度で長さは約50mでしょうか。
IMG_0019-000.jpg
大滝の下部をトップロープで登っています。
IMG_0033-000.jpg
大滝の上部をトップロープで登ります~きついです。
DSC_0105-000.jpg
大滝の落ち口から懸垂で下る~懸垂をする際最初ロープに身体を預ける時が怖いです。
IMG_0023.jpg
トップロープはワイヤーを引っ張り滑車を付けました。
IMG_0024-000-111jpg.jpg
スポンサーサイト
コメント

ありがとうございました

登攀に混ぜていただいた鹿児島の者です。
お陰さまで十分に練習することができました。
また来たいです。

ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する