FC2ブログ

上手く登れてホッとしたクライミング

12月2日 日曜 曇り(早朝にパラりと小雨)
熊本のクライマーの澤田さんが比叡山の「失われた草付き」の1ピッチ目を登りたいとのことで、私の方は歳と共に登れるグレードが下降気味のため、その下降線を少しでもなだらかにするため、彼のそれに乗じて納得するリードを目標にして行きました。

「失われた草付き」の1ピッチ目、前回のリードは上手くいかなかったので、今回は途中休憩をしてもいいから、よく見て行こうと、落ち着いて頑張りました。結果、ホールドを発見して何の不安も感じずにリードできて安堵でした。
澤田さんはセカンドで頑張っていましたが、核心を越えるところがポイントと残りました。しかし姿勢の取り方等で収穫があったようで良かったです。
奥の細道1ピッチ目、このピッチも先週上手くいきませんでした。ショックを受けていました。なので、今日も…、と不安はありましたが、「良ーく見てごらん」と自分に言い聞かせ、今まで使っていなかったスタンスが分かり上手くいき「ホッ」としました。
澤田さんもセカンドでガンバリ、核心部のムーブを解決出来たと言って一歩前進で喜んでいました。良かったです。

この日は、麓屋の面々が来て「ナックルフェースルート」の1ピッチ目をトップロープで訓練していました。私も登りたいピッチでしたので、そのロープを借りました。どうにか登れましたが、リードするにはまだまだと感じました。
この日は、二人とも十分な収穫があって、車の中でも饒舌になり気持良く帰りました。

「失われた草付き」の1ピッチ目、わたしが張り切って出ています。
20181202_100123871.jpg
「失われた草付き」の1ピッチ目は基本に忠実だと言う澤田さんが核心を越えました。
IMG_20181202_104228.jpg
「奥の細道1ピッチ目」の核心を越えている澤田さん。
IMG_20181202_120336.jpg
「ナックルフェースルート」1ピッチ目をトップロープで頑張るのは、わ・た・し・です。
IMG_20181202_112836313_HDR.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する