FC2ブログ

宇土内谷の氷の情報 と 国東半島の山ガイドブックが発刊されました。

宇土内谷の氷の情報(1/12現在)

今日(1月12日)、「庵・鹿川」の三澤さんが三段へ偵察に行ったところ、全体的に十分付いていた氷の2段目の氷が薄くなっていたが、1段目と3段目の氷はちゃんと付いていた、とのことでした。また付近で出会った大分のクライマーは「3段まで登れた」と言っていたとのことでした。

下の写真は、今年1月5日、大崩山山系の地蔵岳の北面にある宇土内谷の「三段の滝」の氷の状況です。
当日福岡の岩仲間が行き、スクリューも十分に入り、アイスクライミングを楽しめたそうです。
IMG_6054-000.jpg
※ 「大滝」の方は、そんなに厚くない氷が全体的に付いていたとのことでしたが、やや暖かくなった昨日(1/11)、三澤さんが偵察に行ったところ上部の氷が少し崩壊していたとのことでした。


国東半島の山ガイド本が出版されました。

大分県国東半島と姫島にある、計60の山のコースガイド・登山口や駐車場等の案内ガイド本です。
登山口案内の「QRコード」が付いています。大分の山岳会の「豊嶺会」から昨年の7月に発行されました。
このガイド本はラリーグラス等で販売されています。(山本090-7455-0474も仲介しています。)
img431.jpg

案内している60の山です。
img433-111.jpg

img433-222.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する